ゲニポシド酸とは

ゲニポシド酸とは、最近注目されている物質で『発掘あるある大辞典』でも紹介されていましたが、副交感神経に働きかけ、脳の老化や血圧の上昇を抑えることができると考えられています。

また血行もよくなるため、冷え性や関節痛、肩こりにも聞くと言われています。さらに自立神経失調症、ストレス性胃炎を改善します。

最近注目されている点では、高脂血症や高コレステロールの軽減により生活習慣病の予防に適しているというところです。
posted by 杜仲茶 at 20:00 | ゲニポシド酸とは

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。